κニュンペー万能説!!κ 000話 神と影・福と厄 -しふる談-

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    000話 神と影・福と厄 -しふる談-

    連載一回目です。
    今回はぬいぐるみ化。

    ssは続きからどうぞ!!
    ・ -+-+-+- ・

    あるところに、極めて感受性の高い少女がいた。
    この少女には神や霊などの多次元に住む生き物が見え、干渉することができた。
    そのため、少女の周囲では、いつも不思議なことが起こっていた。
    少女からすると、彷徨う動物霊や物に宿った付喪神と遊んでいただけなのだが、当然周囲はそうは思わなかった。
    やがて少女は、村から孤立した。
    当時人々は、物を大切にする風習があり、割とどんなものにでも付喪神が憑いていた。
    付喪神は、使うものに福を与え、所持者の想いによって力が左右されるが。
    付喪神の力は、あるものに福が齎されると、あるものには厄が齎されるものでもある。
    厄を振りまくのは、その付喪神の影なのだが。
    これに意思は無く、付喪神本体が振りまいた福とバランスが取れる程度の厄を振りまくだけの、意思のない、いわば現象に近い存在である。
    物心付いたときには、少女はその、ある意味自然の摂理とも取れる現象を、当たり前のように捉えていた。
    ただ、この付喪神の影は意思がない。
    そのおかげで、適度に福を蓄えた人間に適度な厄を与える、といった考えを持たない。
    簡潔に言うと、不幸の上に不幸が重なり悲惨な人生を送る人間が、少なからず出てきてしまうのである。
    少女はそれを快く思わなかった。
    多次元の者に干渉できる少女は、その影が振りまく厄が一箇所に集中しないよう影を妨害したり自らに厄を溜め込むなど、たくさんの努力をした。
    このような特異な能力があると知ったのは、少女が14のときだった。
    持ち主に福を与えるのが付喪神の役目だが、それに相反する者が存在するのは仕方がないものだ。
    だが、その相反する力を少しでも抑えることが出来る少女の力は、どの神も持ち合わせてはいなかった。
    そこでその少女を、現人神(あらひとがみ)として神の領域に迎え入れようという話が持ち上がったのである。
    そして、長い月日を経て、今に至るのである。

    ・ - ☆ - ・

    ただいま、神の影が思考をというものを身につけはじめている。
    神の影の力はその影の本体とまったく同じ能力であるが、神と影では使い方がまったく相反するために福と厄が出来上がってしまうのである。
    その厄を使う影が、思考を身につけはじめた。
    そして今、その影たちは暴走を始めている。
    その影の力を出来る限り押さえるのが現人神である私の仕事なのだが、そのなかで一番最優先に対処しなければならなのが人を物理的に変化させる厄である。
    なぜなら。
    『より人間らしく生き、より豊かな暮らしに変える』タイプの福は最高級の福に分類される。
    そして、
    『より人間らしさを殺し、より不幸にな暮らしに変える』タイプの厄は、同じく最悪の厄に分類される。
    極論、影の本体が憑く物に変えられてしまう。
    さらに、ヨーロッパの方面では動物関係の変身譚についての神話が数多く存在するため、動物に変えられてしまう者もいる。
    そのような事態だけは防がなければならない。
    私も今ではある程度の力を得て神の力を借りることも出来るようになっている。
    1つのことに特化した神ではなくあらゆる可能性を秘めた現人神だからこそ出来ることだった。
    この力を使い、人々の平和のために尽くさなければならない。

    ・ - ☆ - ・

    ただいま現人神をやっている。
    そして、ぬいぐるみ屋の店主なんかも、やっていたりする。
    名前は『しふる』。
    年齢は14歳。
    …いや、正確にはもう1000年以上は生きている訳だから、14歳ではないのだろうか。
    しかし、現人神として神の領域に踏み入れて以降は体の成長が止まってしまった。
    名前も偽名である。
    本当の名前も、もう忘れてしまった。
    なぜぬいぐるみ屋なのかというと、ただ単に自分がぬいぐるみが大好きだからというだけの話なのだが。
    今は、私の仕事を手伝ってくれている『想(そう)』とぬいぐるみの姿をした『うるく』と私の3人で暮らしている。
    影が悪さを働くと本体が察知できるので、私はその現場に急行し、厄を取り払う。
    ぬいぐるみ屋は、ただの趣味だ。
    まぁ、入り口前のぬいぐるみの招き猫に福を注ぎ込み、悩めるものがこの場所に足が向くようにしているからここで見過ごされた厄を溜め込んだ人間を見つけることも出来るので仕事の一環とも言えなくも無いが。
    ――ビリッ!!
    「「あーーーーーーーーーっ!!」」
    …店の方で2人がなにかをやらかしたようだ。
    様子を見てこなければいけない。
    「どうしたの、布が破れるような不吉な音がしたけども」
    「想ちゃんがまねきねこのぬい破ったのー」
    「そのぬい大切なものなんだけれども」
    「あーっ、すみませんごめんなさいしふるさん! どうお詫びをしていいものか」
    どうやら想がやらかしたようだ。
    ちゃんと縫い直したらいい訳だが、1針1針に福を込めて縫わなければならないので骨が折れる。
    それにこのままだと、このぬいの福の力が弱まってしまう。
    ひとつ大きな溜め息をつき、想に言った。
    「今このまねきねこには福が弱まってるから、代わりに人を寄せてもらう媒体がいるわね。でも即興で作ることも出来ないし、想はまねきねこの修復が終わるまでレジ横で人を集めなさいね」
    「えっ?」
    想は不吉な予感を感じ取ったが、うるくが独特の形をした魔法陣を想の足元に展開させると同時に想はぬいぐるみに変化した。
    「ほへー、わたしとおんなじ」
    『えっ、ちょっ!?』
    「あらかわいい。」
    人の骨格をしたねこのぬいぐるみになった想はぬいぐるみらしい笑顔で小判を片手に持ち、もう片方の手で招く格好で座っていた。
    「鏡持ってこようか?はい」
    α
    「想ちゃんかわいい!もうその格好ですごしたら?」
    『なっ、何言ってるの!!うー、体が動かなくて気持ち悪いです…』
    想は恥ずかしさで声が裏返っているが、表情は固定された笑顔のままで感情を顔で表現できないでいた。
    「ようし、想はぬいぐるみが修復されるまでその格好でレジ横ね!」
    『そんな、この格好で!?』
    想の表情はやはり変わらないが、ちょっとだけ火照ったような雰囲気になった。
    「あはっ、冗談よ。それ、この格好で人を招きなさいね!」
    β
    そしてレジ横に置かれると想は手を招きだした。
    しかしそれは想の意思に反する動きだった。
    『やっ、ちょっと、これとめてください、いやーっ!!』
    「ダメよ、あのぬい、ちゃんと招いてたでしょ」
    そういえばどういう訳か、あのぬいの手は招いてた。
    しふるさんの福の力なのだろう。
    『ふえー』
    「はい、がんばってねー。あと、もうおしゃべりも禁止よー」
    『えっ、それは――』
    「想ちゃん、大変かもだけど、がんばってねー!」
    「さっ、まねきねこ直してあげないとね」

    ・ - ☆ - ・

    結局想は、昼夜問わず頬を赤らめ涙を溜めて、2週間招き続けた。

    ・ -+-+-+- ・

    おまけです。
    ss内では画像でしたが、こっちでは招いています。
    アニメーション。
    swf形式、フラッシュ形式なので、パソコンで見てくださいね。
    もしかしたらスマホでは見れるかもですがそこまで調べてタグ付けしてないので見れるかは保障できませんよっと。


    世界観も決めてキャラクターも決めたので、こんな感じでssとか絵とかアニメーションとか描いていこうと思います。
    あと、しふるの絵がどっかに消えたので、探して時間のある時に貼りなおします。
    あと、ssで説明しきれなかった内容に関しても、明日あたりにここに追記します。

    でわまたー!!
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    密かに更新楽しみにさせていただいています
    二話目がどう展開していくか…続きが気になります(^-^)

    (途中で投げないでくださいね…<●><●>ジッ)

    No title

    うおぉー!招き猫なぬいぐるみ化カワエエです!
    ピコピコ動いてる様も萌えましたw
    付喪神に現人神と、面白そうなキーワードも出てきましたし、今後の展開が楽しみですw

    こめへん

    >shamさん
    わぁぁぁぁっ、ありがとうございます!!
    めっちゃうれしいw
    途中で投げるの直したいんですけど、集中力(?)皆無ですからね((
    やばくなったら鞭打ってがんばりますー^^;

    >見学者さん
    喜んでもらえてよかったですw
    アニメーション難しすぎて死ねますっw
    次はうるく談か想談ですけど、うるくの話はトップ絵で話ができるから先にうるく談かなーって感じですかね。
    平面化とかの描き方が知りたい!!
    *counter*
    *profile*
    *name:梗霧*

    梗霧

    ・ -+-+-+- ・
    いろんなことに手を出して結局どっちつかずになってつぶれる莫迦者です。
    ぬいぐるみ化、ってか、ぬいぐるみが大好きで唐突にぬいぐるみをもらったりすると狂喜乱舞してとろけてますw
    こんなやつですが、まぁよろしくねっ^w^
    ・ -+-+-+- ・

    カテゴリ
    タグ

    transfur 球体化 膨体 固め 

    記事検索フォーム
    * links *
    ・ -+-+-+- ・

     梗霧の分家
  1. 駆け出しネット住民のごく平凡な日常話

  2. 普通絵その他の創作活動は基本的にこっちの方で更新します。

    Tー坊!さんのブログ
  3. T-坊!の変化したい!

  4. アナログの変化絵描きさん。
    いつも一緒にSSと一緒に載せていて、すごいと思います。

    バカ作者さんのブログ
  5. バカの壁@ブログ

  6. 変化界の大御所といっても過言ではない方ですね。
    発想豊かで毎回かぶることなく新しいシチュエーションとかを作っていて、よく驚かされます。

    見学者さんのブログ
  7. 変化系フリーダムちょう

  8. 状態変化のジャンルでは一番仲良くしていただいてる方です。
    といってもこちらから絡みに行くことが少ないので知れてますがね。
    ジャンルはtfから状態変化全般、若返りなど、多岐にわたります。

    ALT-Dさんのブログ
  9. 流れるままに

  10. 個性的な絵柄が特徴の絵描きさんです。
    それにしても、どこを見て回ってみても看板娘とかうちの子とかいますよね。
    ぼくのところもいい加減につくるべきか。

    ・ -+-+-+- ・

    ブロとも申請はよう

    はすはす^q^*

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。